性的な欲望が強いと、落ち着いて物事が考えられなくなってしまうのが男です。
快楽が得られる、自分が好みのノンケとの出会いがあると信じ込んでしまっていたため、盲目になってしまったようでした。
ノンケを落とすどころか、自分がサクラに落とされる結果となってしまったのです。
これ、本当にイライラしました。
無性に腹も立ちました。
喜んだ分、怒りの方が強くなってしまっていました。
仲江君は言います。
「ネットの出会いは、簡単そうで実は難しいんだ。悪意が多いからね」
自分が利用してしまったゲイサポ用の掲示板は、利用価値の低い場所だったようです。
「完全無料じゃない。登録も必要ないじゃない。匿名性も高いじゃない。だから、悪人が入り込みやすいんだ」
顔が見えないから相手を騙しやすい。
性的な不満が強いと、簡単に騙されてしまうのだそうです。
彼自身も、過去には無料の掲示板で失敗したこともあったそうでした。

 

 自分が遭遇したのは、誘導型のサクラだと教えられました。
「出会いが欲しいふりをして、悪質な出会い系に勧誘するんだよね。勿論悪質な出会い系の中もサクラしかいないんだ」
思わせぶりのメールで課金させる、悪質なシステムを作っているそうです。
また、先払い詐欺もあるそうです。
魅力的な写メを見せてくれ、先払いで性的な関係を作ると誘惑するのだそうです。
支払ったら最後、連絡は途絶えてしまうそうです。
「他にも、美人局なんてパターンまであるから、本当にネットの出会いは要注意と言えるんだよ」
仲江君の話を耳にして、本気で恐ろしい世界だと感じました。

 

 ネット上で、出会いを探す極意を彼は語り出してくれました。
そんな方法があったのかと、目を丸くしてしまいました。
彼のやった方法だったら、自分にも出会いは見つかるだろうと思えてしかたが無くなっていくのでした。

ページの先頭へ戻る